具体的な駆除法

ワーカー

イタチは、様々な被害を及ぼす生物です。最近では、都会にもイタチのような害獣がたくさん増えてきています。そのため、以前よりも多くの人々が多大な被害を受けるようになっているのです。イタチによる主な被害は、ゴミや食材などを荒らしたり、天井や床下に巣を作ることで騒音を起こしたり、排尿による異臭を放ったりといったことが挙げられます。都会で生息しているイタチは、食料を探し求めて人間の家に侵入するケースがとても多いのです。一度侵入を許してしまうと、再び発生する可能性が高くなります。被害に合わないためにも、素早く対処を行なうことが大事なのです。

イタチが発生した場合の駆除方法としては、主に二つの方法があります。一つ目は、捕獲して駆除を行なう方法です。イタチの捕獲を行なうには、まず市町村や県に許可を得る必要があります。稀に捕獲場所の主から許可がおりていて、捕獲期間内の場合であれば特定の資格がなくても捕まえることができます。このときに注意したいのが、メスのイタチの場合は期間内であっても捕獲することはできませんので、把握しておきましょう。具体的な捕獲の方法としては、イタチが好きなエサを罠の側に置いて、おびき寄せます。その隙を狙って捕まえるという方法になります。設置するエサは、果物や唐揚げ、ソーセージなどを置いておくといいでしょう。捕獲の他には、忌避剤を使って追い出しを行なう方法もあります。特殊な臭いを放つ薬剤を設置しておくことで、巣や発生場所から追い出すことができます。このようにして、駆除を行なったあとは巣や糞尿の片付けもきちんと行ないましょう。